シアトルに行ったのでスターバックスの1号店、焙煎工場、本社の3店舗すべてに行ってきましたので店内の様子やグッズなど比較してみたいと思います。どの店舗に行こうかと迷っている方の参考になれば幸いです。

 

スタバ1号店

観光の拠点ともなりうるダウンタウンのパイク・プレイス・マーケットにあるのでアクセスはいいと言えます。

昼間は非常に混んでいますが早朝だと比較的すいています。

 

1号店でしか購入できない限定グッズも多数あるので行く価値は十分にあります。

 

ただ、テーブルなどはありませんのでコーヒーを買っても座って飲むことはできません。

そもそも店内で立ち飲みをしようとしても混雑がひどくおそらく飲めないと思います。

 

スタバ焙煎工場

1号店から徒歩だと20分、距離にして1.4kmです。もちろんバスも通っています。ここでは焙煎している様子を見学できるのが最大の魅力です。

 

店内も広々しておりゆっくりとくつろげるスペースが十分あります。

 

グッズの品揃えは1号店、本社よりも豊富だと思います。お洒落なグッズが結構目につきました。

 

スタバ本社

ダウンタウンからちょっと離れていますがバスを使えばすぐです。店内にはテーブルもあり、グッズも販売されております。

 

店内の雰囲気は悪くはないですが、焙煎工場の方のがよりよい雰囲気です。工場は焙煎しているところを見ることができるので、さすがにそれには敵いません。

 

グッズの数、種類は結構多いと思いますが、焙煎工場の方のが多い印象です。

ただし、本社でしか販売されていないかどうかは分かりませんが、本社でしか見ることができなかったマグカップなどいくつかありました。

 

なので全部いけないのであれば省くのは本社!って言っちゃいますが、行ったら行ったでそこだけの何かを見つけることができます。

時間があれば3店舗全部行ってみたいところですが、時間のない方は以上の情報を参考にしていただけると幸いです。