シアトルのダウンタウンには数々のビル群が立ち並び、夜にはそれから放たれる無数の光が昼間とは全く違った表情を作り出しています。その夜景を楽しむことができるスポットはいくつかありますので紹介します。

 

【有料】払う価値はある!まさにその夜景は絶景!

夜景を見るには料金がかかるがそれだけの価値を十分に備え持つ観光スポットです。

 

スペースニードル 24ドル

観光スポットとして人気の高いスペースニードルは夜景の撮影スポットとしても人気です。唯一のデメリットはスペースニードル自体の夜景が見れないことです。当たり前ですね。

 

コロンビアタワー 14.8ドル

スペースニードルよりも高いコロンビアタワー。タワー73階からシアトルの街を360°眺められる絶好の夜景ポイント。スペースニードルよりも安く観光客も少ない。またガラス張りなため冬でも寒くない。

 

ベインブリッジ島を往復するフェリー 8.4ドル

ベインブリッジを往復するフェリーからのシアトル・ダウンタウンの夜景はフェリーの進みによって景色が随時変化するとあり、見ていてとっても楽しめる。ただフェリーの上ということもあり、少し揺れるため三脚を使っての撮影は難しい。ベインブリッジ島の往復代金が8.4ドルとあり、夜景を見るためだけに乗っても安いと思われる。

 

【往路時】

【復路時】

 

【無料】 でもその夜景は無料に似つかわしくない美しさ!

無料でも綺麗な夜景を見ることのできる場所は主に公園(パーク)からの眺めになります。

 

ルナ・パーク

アルカイ・ビーチ・パークの端にあるこの公園は狭いがここからのダウンタウンの夜景は最高!夜景ならアルカイ・ビーチ・パークよりもこちらがおススメ。

 

ケリー・パーク

ガイドブックによく搭載されており、ちょっと高台にあるこの公園。遊ぶ公園というよりもシアトルの景色を眺めるための公園といった感じです。実際にいってみると想像よりもシアトルの街はちょっと遠く感じると思いますが、全体を見回すにはいい場所かなと思います。

 

やはり有料だと通常では眺めることができない角度からシアトルの夜景を眺めることができるので『シアトルの夜景をぜひ楽しみたい!』って方はタワーやフェリーから眺めることをお勧めします。せっかく行ったのですから最高の夜景を眺めてください。