シアトルの地下を巡る『アンダーグラウンドツアー』はシアトルの観光スポットとしても人気で、パイオニアスクエアにあります。

 

その昔、シアトルの街では海の満潮時に水洗トイレから下水が逆流するという被害に見舞われたり、ボヤが発生したときに海が干潮時だったので十分な消火水を汲み上げられずボヤから大火災に被害が拡大しました。

この大火災で大きな被害を受けたシアトルの街は、復興する際に道路を3m高くし今のシアトルの街を作り上げました。これにより火災前まで1階であった場所が現在の地下(アンダーグラウンド)になりました。今回はそのアンダーグラウンドツアーに参加してきました。

 

チケットを購入しよう!

チケットは大人22ドル、学生20ドル、子供10ドルで6歳以下は無料です。ツアー開始10分くらい前にはバーの奥で待っててと言われました。

あとツアー開始前にグル―プごと写真を撮ります。この写真はツアーが終わった時に記念に買わないかと言われましたが私は断りました。また階段が少しあるのでベビーカーで子供を連れている方には少したいへんだと思います。

 

いざアンダーグラウンドへ

では早速地下に移動です。水洗トイレなど昔使用されていたものがそのまま残されています。所要時間はだいたい75分くらいだったと思います。

 

ツアーの説明はもちろん英語です。私は何をいっているのかほぼ理解できなかったのでほとんど地下を見て回ったにすぎませんが、そこそこ面白かったです。

 

ただ話が分からないのに22ドルはちょっと高い(もちろん自分が悪いのだが)かなぁと思いました。でもシアトルのひとつの歴史を知るにはとてもいい場所ですので、ぜひ一度行ってみてください。

ちなみに私はセーフコ・フィールドツアーにも参加しましたが、こちらでも説明を理解できませんでしたがとっても楽しめました。こちらは12ドルということもありお得感いっぱいでした。