パイク・プレイス・マーケット(Pike Place Market)はダウンタウンからPike Streetを海方面へと向かうと見えてきます。

 

ダウンタウンの中心に位置していているのでシアトルに行ったときには是非とも観光プランに加えたいところですね。

 

ではこのマーケットに来たら絶対に行った方がいい場所を少し紹介していきます。

 

ガムの壁

壁一面がガムで覆い尽くされている『ガムの壁』。坂を少し下るとすぐにガムで一杯の壁に出会えます。

 

面白い海産物屋さん

サーモンを店員が投げ合うのが名物の海産物屋さん。ギャラリーもとっても多いのですぐに場所は分かると思います。

 

サーモンが飛び交っているのがわかりますか?

 

スターバックス1号店

スターバックス1号店がこのマーケット内にあります。写真を見てもわかるように昼間は長蛇の列ですが行ってみたいことろです。

 

別の日の早朝に行ったらスカスカです。

 

すいているのでこの1号店でしか買えない限定グッズもゆっくり見れます。

 

BEECHER’S HANDMADE CHESE

スターバックス1号店のすぐ近くにあるチーズ屋(ビーチャーズ・ハンドメイドチーズ)さん。ここのマカロニチーズが大人気とあり昼間は列ができてました。

 

パイク・プレイス・マーケットでの滞在時間は?

マーケットで何をするかによりますが、滞在時間は長めにとっておいた方がいいです。パーッと歩いて雰囲気だけを感じて満足であれば1時間もあれば十分だと思いますがスタバ1号店、ガムの壁、マカロニチーズ、マーケット内でのお土産の買い物などを行うつもりであれば並ぶ時間なども考慮すると3-4時間くらいはみておいたほうのがいいと思います。

あれこれといろいろと見ているだけでも時間はあっという間に過ぎてしまうので、不完全燃焼で終了ってことにならないように注意が必要です。また、人混みの中見ていると当然疲れも増しますので、そういった意味では半日くらいはここに費やすくらいのプランがいいかと思います。