我が家の最寄りの乗り場から高速バスで約3時間。

ついに到着しました、成田空港。

 

晴天で出発するには最高。

 

これまで海外には仕事のみでしかも同僚が一緒だったのでその後ろを歩くだけで目的地に到着したが、今回は初のひとり海外。とにかく早朝からドキドキが止まらない。

とりあえずデルタ航空の場所を探して中に入ることに。

 

17:30成田発だというのにまだ7:30。

 

というのも高速バスの本数が少なく、次のだと渋滞にでも巻き込まれるものなら間に合わない可能性が。。。いや間に合うんだろうけど各手続をスムーズに行える自信がなかったので時間に余裕をもって早朝のバス乗ってきた。

 

平日の7:30ということもあり、ターミナル内はガラガラ。

盆暮正月の混雑時の映像をテレビで見ますが、そんな面影はまったくありません。快適かいてき♪

 

とりあえず発券して荷物を預ける

出発まで時間が10時間もあるから発券や荷物の預かりはまだ無理だろうと勝手に思っていたが、聞いてみたところできるらしい。いやいやラッキー♪

正直スーツケースを2つ持ってまったり歩くのは疲れるなと思っていたので本当にうれしかった。でも、知っている人からすると当たり前のことなんでしょうけどね。。。

 

成田空港の展望デッキ

時間は十分にあるのでビールや食べ物を買って展望デッキへ。初めてくる成田空港の展望デッキ。うーん、広い!

 

離陸と着陸の様子を写真に収められるようにフェンスの一部が等間隔で大きく開けられている。

 

次々と離陸、着陸がなされていく。ちょっと寒かったけど見ているのは楽しいものだ。

 

展望デッキを楽しんだ後は待合室で酒を飲んだり、おにぎり食べたりしながら待機。とにかく空いていたので快適に待つことができた。

 

ついにシアトルタコマ国際空港へ到着

約9時間かけてシアトルに到着。いつもであれば機内でビール・ワインを堪能するところだが出発前にまさかの飲みすぎで機内での摂取はゼロ。。。でもそのおかげで調子を取り戻し着陸。

 

ボーイング社発祥の地ということもあってか空港内は飛行機のオブジェが天井に飾られていた。

 

航空博物館やボーイング社の工場見学なんかもあるので時間があれば行ってみたいところ。

では、これからアメリカ・シアトルを満喫しますか!!