シアトルの街を一望するスポットして『スペースニードル』は有名ですが、この『コロンビアタワー』の展望台からもとても素晴らしい景色を見ることができます。場所はマイク・プレイス・マーケットから約1kmなので徒歩でも行ける範囲です。

 

スペースニードルに比べてここが凄いぞコロンビアタワー!!

観光スポットとしてはスペースニードルの方のがやや人気は高いようですが、このコロンビアタワーの方のがいいポイントも多いです。スペースニードルには訳があって登れてませんが、個人的にはコロンビアタワーの方のがいいと思っています。

スペースニードルに行ったはこちら⇓⇓

 

1、スペースニードルよりも安い

スペースニードルが24ドル、コロンビアタワーが14.75ドル。約10ドルも安い。

2、スペースニードルよりも高い

スペースニードルが184m、コロンビアタワーが284m。100mも高い。

3、スペースニードルよりもすいている

スペースニードルほど観光客に知られていないので比較的すいている。

4、シアトルを360°見渡せる

5、冬でもガラス張りだから寒くない

6、展望の制限時間(閉店は20:00)

いかがですか。コロンビアタワーの展望台も十分魅力的だということがわかると思います。

 

展望台まで行ってみる

コロンビアタワーに入ったらまずはエスカレーターで4階(5階だったかな?)を目指します。とにかくエスカレーターで行けるところまで行きます。

 

次にエレベーターに乗り換え、40階で一度降ります。次に40階から73階まで行けるエレベーターに乗り換えます。スカイビュー展望台の73階まで上がりましょう。73階に着いたら目の前にチケット売り場があるのでそこでチケットを購入すれば展望台に行けます。

 

展望台からの素晴らしいシアトルの夜景

展望台に行くとすぐにシアトルの景色が目に飛び込んできます。

 

展望台はこんな感じで一周回れるので、360°の景色を楽しめます。

 

チェアーやテーブルもあるのでくつろぐことができるのも嬉しいです。

 

私はシアトルの夜景が撮りたかったので18:00くらいに展望台にきて、徐々に暗くなる様子を存分に楽しみました。色々な方角の写真をあれこれ撮っていたらあっという間に20:00前になってしまいました。展望台は20:00までなので夜景を取りたい方は日の入りの時間も考えておいた方がいいかと思います。

 

この日は閉まっていましたが40階にはスターバックスもあります。でもドリンクは事前に持って行ったほうのがいいですね。

 

あと一眼レフで本格的に撮影するのであれば三脚と暗幕は必須です。私はどちらも日本に忘れたので窓際のちょっとしたスペースにおいての撮影になってしまいましたが、仮に撮らなくて見ているだけでも十分に楽しめる圧巻の景色です。是非とも行ってほしいところです。