シアトル・マリナーズの本拠地であるセーフコ・フィールドのツアーに参加してきました。

 

球場の周囲には名選手がプリントされていますが、マリナーズを離れて数年が経過しているイチローのプリントがまだ残されていたのに感動を覚えました。

 

やっぱりイチローはマリナーズにとって居なくては語れない存在になっていることがうかがえます。

 

ツアーチケットの購入 日本語ツアーだと料金が約3.5倍!?

ツアーチケットはネットでも購入できますが、マリナーズのチームストアのレジでも購入できます。チームストアはセーフコ・フィールド内にあり道路側から入るような形になっています。

ツアーチケットは大人12ドルですが、日本語ツアーチケットだと54ドルします。※日本語ツアーはネットで購入です。チームストアでは取り扱ってなかったです。

なんとその違いは42ドル!これは大きいです。私はほとんど英語が聞き取れませんが、12ドルのチケットを購入しました。

 

結論からいうとまったく聞き取れなくてもかなり楽しいです!見ているだけでも十分に楽しめます!!

 

ツアーの時間帯は早い方がGood!

私は2月に行ったのですがツアー時間のスタート時間は10:30と12:30の2つがありました。なんでも早い方を私は好むので10:30スタートのツアーに参加したのですが、結果的にこちらの方のがよかったです。

10:30のツアー人数が15人くらいだったのに対し、12:30の人数は30人以上いました。

人数が少ないと何がいいかといいますと、ツアー説明がよく聞ける(私は分からなかったけど。。)というのと各ポイントでの写真撮影が容易にできます。

例えば下の写真のように記者会見を行う場所にも見学に行くのですが、人数が少ないと自分だけが椅子に座り写真を撮ることが十分可能です。

 

つまり他人が写真に写りこむこともないですし、撮影までの待ち時間も少しで済みます。なのでツアーの時間帯は早い方がより好ましいです。

 

集合場所はチームストアの2階!いよいよツアー開始!

集合場所はチームストアの2階になります。チケットを購入した際にツアー開始時間の15分くらい前には2階に上がってねって言われました。

2階に上がってみると様々なグッズ、記録などが展示されていました。野球好きにはたまらない空間がそこには広がっています。

 

展示品を眺めているとガイドのおじいさんが来て話出します。何言っているか分かりませんでしたが、みんなの後にくっついていけばとりあえずOKです。

まずはレフトスタンドのポール付近から始まり、話を聞きながら徐々に下に下に降りていきます。

 

ここは記者席なんでしょうか!?バックネット裏でとっても眺めがいいです。

 

記者会見を行う場所です。ここでは椅子に座って写真が撮れます。

 

選手控室です。ソファーに腰かけたりして興奮状態が続きます。

 

ついにグランドに降りました。芝生には入れませんが、グランドの土を触って心はニコニコです。

 

ベンチに座って写真を撮っている人もいました。

 

とこんな感じでツアーは終了です。100分ほどのツアーでした。12ドルということを考えるとコストパフォーマンスは高いと思います。写真をパシャパシャとりながらここでイチローがプレーしていたんだぁとか考えると本当に感激です。

 

マリナーズグッズは品数豊富なチームストアがおすすめ

チームストアとあってグッズの品揃えは素晴らしいです。

 

すでにいないイチローやグリフィーJr.のユニフォームがいまだに販売されています。この二人の偉大さが十分に伝わってきますね。

 

サインボールやサインバット、筆記用具などの小物から帽子、Tシャツ、ユニフォームなども多数あります。男性用、女性用、男の子用、女の子用と用意されており、大満足のいく買い物ができるはずです。

 

セーフコ・フィールドのツアーだけではなく、チームストアでの買い物も十分に楽しめるので行く価値は十分です!!