シアトルに滞在中にいくつかの公園(パーク)に行ったので、各公園の特徴や感想を紹介します。

 

アルカイ・ビーチ・パーク

シアトルで一番人気のあるパーク。パークというよりもビーチ感が強いです。大勢の観光客と地元住民でとってもにぎやかです。芝生などはほとんどありませんが、砂浜で遊ぶことができます。水質はかなりキレイなので見ているだけでも楽しいかと思います。ダウンタウンからバスで45分。

 

ルナ・パーク

とっても小さなパークのため子供が遊ぶには向いていません。ただダウンタウンのビル群の夜景を正面に見ることができるので、夜景を見たい人、写真撮影をしたい人にはとっても勧めの場所です。ダウンタウンからバスで60分。

 

ディスカバリー・パーク

シアトルで一番大きなパークです。そのため地図ないしGoogle Mapでも持っていないと初めての方は公園内で迷子になるかもしれません。

とっても広い芝生があるのでそこで遊んだり、トレイルランニングロードもあるので走ったりするには最高のパークだと思います。また丘からの海の景色はとてもキレイです!

ただ、限られた旅行時間の中でわざわざここに行くというのは個人的にはお勧めできません。時間に余裕がありゆっくり散歩でもしたいと思う方には最高の場所ですが、特別な何かを見ることができるわけではないので時間を使っていったのに残念な感じを受ける方もいるかと思います。ダウンタウンからバスで30分。

 

リンカーン・パーク

比較的広いパークです。海岸は砂ではなく石になり、水質もよさそうです。芝生も少しありますが、ボールを蹴ったりするほどのスペースはない感じです。

特にこれといった特徴は個人的には感じなかったので観光スポットとしていくほどのパークではないと思います。ダウンタウンからバスで30分。

 

ボランティア・パーク

貯水池があるパークです。貯水池の周囲はフェンスで囲われており人が入れないようになっています。

このパークの大きな特徴として野生のリスが多いです。私も10回ほど行きましたが80%の確率で野生のリスを見ることができ、パンをぶら下げて呼んであげると寄ってきて手からパンを持って行ってくれます。多い時だと同時に5匹のリスにパンをあげていました。リスにも個体差があり、手から持っていくものもいれば、警戒して見ているだけのリスもいます。一度指を噛まれたのがちょっと痛かったですがいい思い出です。ダウンタウンからバスで20分。

 

ケリー・パーク

シアトルのガイドブックでよく紹介されているパーク。実際に行ってみると写真のとおり思いの他小さいパークでした。ダウンタウンを一望できるというのが売りでガイドブックに紹介されておりますが、微妙に木の枝が邪魔で気になる人には気になるのかなぁと思います。ただこの高台からダウンタウンの夜景を無料で眺めることができるというのはGood pointです。

周囲には普通の家が並んでいて観光地の雰囲気はあまりないように感じました。ここからの夜景は見てはいませんが、夜景に限ってはおそらくルナ・パークの方のが見応えがあるのではないかと思います。近くに行ったので寄ってみようくらいの気持ちで行く分にはいいと思います。ダウンタウンからバスで20分。