シアトルのダウンタウンからフェリーにのってベインブリッジ島へ行ってきました。

フェリーに乗った時の様子はこちら⇓⇓

 

フェリーでベインブリッジ島に到着したらとりあえず徒歩で移動しました。乗り場のすぐ近くには自転車のレンタルもありましたが今回は徒歩で。

 

とりあえず坂を少し登ってみます。

 

先にお伝えしときますが、個人的には徒歩圏内でも十分楽しめる島だと思います。ただガイドブックに載っているような観光スポットは場所にもよりますが徒歩では無理です。。。観光したい場所があらかじめ決まっているのであればフェリーターミナルからの距離を事前にチェックしておくことをお勧めします。

 

無料の美術館に行ってみた!

交差点に着いたのでここを左折ですが、この交差点に美術館がありました。フェリー乗り場から5分ほど歩いたところです。

 

料金が気になりネットで調べてみましたがわからず、どうしようか迷いましたがせっかくこの島まで来たので思い切って入ってみることに。受付におばあさんがいたので料金について聞いたところ、とりあえず料金は無料だとわかりました。ラッキー♪

ただ募金箱が受付横にあり、カードでも募金できるのでよかったらよろしくとのこと。でも受付のおばあさんは『決して募金しなくてもいいのよ』と言ってくれてました(おそらく)。都合がいいことだけはよく聞き取れます(笑)写真撮影もフラッシュを使用しなければOKってことで二重の喜びです♪

まず最初に手作りのようなグッズが目に入ります。どれも個性的な作品でこちらは購入できるものになります。

 

奥に進んでいくと、展示品がずらりと。これで無料なのか!?と思うくらいの展示の数に驚きます。

 

階段を上がると2階にも数々の展示品が。

 

無料でこれだけ楽しめるのであれば本当に満足です。

 

かわいい街並みの雰囲気が漂う

美術館を後にし、取り合えず栄えてそうな方に向かいました。美術館を出て右に進みます。

 

どのお店も個性的でゆっくりと中に入って眺めるだけでも楽しそうです。歩いていて思ったのですが、街の雰囲気がかわいい感じでした。

 

ちょっとした広場にでました。恐らくフェリーから歩き続ければ12分程度でここまでこれると思います。ベンチもあるので一息つくにはちょうどいいです。

 

この広場を囲んでいる建物の一階部分がお店になっていますので、ここでもお買い物を楽しめます。この建物の中間(真ん中あたり)にトイレがあるので我慢していたのであれば是非どうぞ♪

 

Historical Museumに行ってみた!料金はたった4ドル

口コミでちょっと好評だったのでHistorical Museumに行ってきました。道を一本入ったところなのでちょっとわかりずらいかもしれませんが、先ほど歩いていた道路からの距離はそれほどではないのですぐに見つけれれると思います。

 

受付のおばあさんに聞いたらこちらは4ドルだそうです。中は広くもないので妥当な金額だと思います。こちらもフラッシュを使用しなければ写真撮影もOK。

シアトルの歴史からアメリカの歴史まで展示されておりました。また数人の日本人も紹介されており、広島・長崎の原爆投下についても説明されていました。

 

原爆についての説明を読んでいるときに本当に胸が苦しくなり、つらい気持ちになりました。原爆投下を行ったアメリカの地でこの説明を見るのは非常に複雑な思いを抱きつつも英語を読み続けたものです。

 

ダウンタウンへUターン

Historical Museumを見学した後はとくに行きたいような場所もなかったので、ダウンタウンへ帰ることに。帰りのフェリーに乗るときにはチケットを確認する場所はありませんでした。いくら往復のチケットといってもいつも確認しないのかぁと少し不思議でした。

帰りのフェリーのなかもガラガラです。

 

帰りはちょっと歩き疲れたのでデッキにはでることなく広いテーブルを一人で占拠し、のんびりと海を眺めながらダウンタウンまで向かいました。徒歩圏内でもべインブリッジ島の雰囲気を十分楽しめるので、時間に余裕のある時に行くといいかもしれません。

個人的にはべインブリッジ島の観光よりもフェリーのデッキからずっと外を眺めていた往路のフェリーが一番楽しかったですね。小さなお子さんとかもフェリーは楽しいと思いますのでベインブリッジ島に是非とも行ってみてください。